無料くすぐり動画を見る人なら知っておきたい、著作権法の改正

無料くすぐり動画を見る人なら知っておきたい、著作権法の改正

本来有料のくすぐり動画を無料で見ている人がいます。ほとんどが正規のものではなく、いわゆる「海賊版」「違法アップロード動画」などと呼ばれるものです。

無料で見られるのですから、一見すれば得に思えるかもしれません。しかし、くすぐり動画を撮影している会社の収益が減って新しい作品を作れなくなることから、巡り巡って結局は損する行為です

それ以外にも、著作権法によって視聴者が意図せず犯罪者になってしまう恐れがあります。

改定後の著作権法によると、アップロードとダウンロードはアウト

平成24年10月に著作権法が改定されました。内容は主にネット上のコンテンツに関すること。要点は以下のとおりです。どれも販売、または有料配信されている音楽や動画などを対象としており、イラストや写真、漫画などの画像はまだ想定されていないようです。

×アップロード
著作権者に無断でアップロードをすることは、改定前から違法とされていました。これが書かれているのは第23条。違反した場合、10年以下の懲役または1,000万円以下の罰金、もしくはその両方が科されます。

(公衆送信権等)
第二十三条  著作者は、その著作物について、公衆送信(自動公衆送信の場合にあつては、送信可能化を含む。)を行う権利を専有する。
2  著作者は、公衆送信されるその著作物を受信装置を用いて公に伝達する権利を専有する。

×ダウンロード
違法アップロードされた作品をダウンロードすることが違法となったのは平成22年。しかし、当時はまだ罰則が定められていませんでした。

平成24年の改定によって、2年以下の懲役または200万円以下の罰金、もしくはその両方が科されることに。転売や配布などを目的とせず、個人で楽しむ場合でもアウトです。著作権法では第30条に書かれていますが、該当文章が長いため引用文は割愛します。

△ストリーミング再生
ストリーミング再生とは、ダウンロードせずホームページ上でそのまま見るもの。たとえば、YouTubeやニコニコ動画などで見る時は基本的にこの形式です。

これは今のところ違法にはなりません。ただし、特殊なソフトなどを使ってパソコンやスマホに取り込んだ場合はアウトになります。

ストリーミングはキャッシュをダウンロードするが、違法ではない

ストリーミング再生に関連する用語として、「キャッシュ」というものがあります。これは、見ること自体はホームページ上で行うものの、パソコンやスマホなどの端末にファイルを少しずつダウンロードしながら再生するというものです。

ある程度キャッシュデータを溜め込んでおくことで、動画がカクカクせずスムーズに見られるという仕組みです。

ここで抱く疑問は、「キャッシュをダウンロードしているということは、ストリーミング再生はアウトでは?」ということ。これについては各所で議論が起きています。結論は今のところ「NO」。その根拠は著作権法47条の8で以下のように明記されているからです。

(電子計算機における著作物の利用に伴う複製)
第四十七条の八  電子計算機において、著作物を当該著作物の複製物を用いて利用する場合又は無線通信若しくは有線電気通信の送信がされる著作物を当該送信を受信して利用する場合(これらの利用又は当該複製物の使用が著作権を侵害しない場合に限る。)には、当該著作物は、これらの利用のための当該電子計算機による情報処理の過程において、当該情報処理を円滑かつ効率的に行うために必要と認められる限度で、当該電子計算機の記録媒体に記録することができる。

この法文にたいしても「このように解釈できるから違法だ!」と主張されることがあります。しかし、実際にあった裁判でも「キャッシュは受信複製物に当たらない(セーフだ)」という判決が出ています。

細かい説明は省きますが、とにかく結論は「ストリーミング再生するだけなら違法にならない」ということ。詳しく知りたい方は政府や法律事務所などの各サイトを調べてみてください。

無料くすぐり動画の閲覧は自己責任 不安なら有料サイトを

まとめると、著作権に反してアップロードやダウンロードすることは明らかに違法ストリーミング再生のみ今のところ合法となります。

本記事では、何度も「今のところ」と強調しています。今後、どのように法律やその解釈が変わっていくかは予想のしようがないためです。今は大丈夫でも、ある日を境にアウトになってしまうことだってあります。

現状、上にあるような行動で逮捕された人はごく僅かです。違反者があまりに多過ぎて、全てを取り締まっていられないためです。

しかし、だからと言って「どうせ逮捕されるわけない」と慢心をすることは絶対にNG。ブラック、もしくはグレーな領域にいる以上、いつ見せしめ的に一斉検挙されるか分かったものではありません。

無料くすぐり動画の閲覧は自己責任です。ある日突然警察のお世話にならないよう、最初から有料のくすぐり動画配信サイトで安心して楽しみたいですね。