出会い系サイト規制法に則ったサイトなら安全にパートナーを探せる

この記事の所要時間: 155

よく、出会い系サイトにたいして「恐い」「怪しい」「詐欺では?」という印象を抱く方がいます。しかし、これは間違い。本当の出会い系サイトは国から認められている、安心安全なネットサービスです。

優良な出会い系サイトは法律に則って運営されている

日本には、通称「出会い系サイト規制法」と呼ばれる法律があります。これは児童の売春や性犯罪を防ぐために定められたもので、ネットを使って異性を紹介するサービスに次のような義務を与えています。

・事業を行うことを警察に届け出ること
・利用者に児童がいないよう管理すること(年齢確認など)

大切なことは、日本の法律を守って正しく運営している出会い系サイトが存在するということ。つまり、このようなところを使えば、くすぐりパートナーを安全に探すことができるということです。

「恐い」「怪しい」「詐欺では?」は2000年代までの話

出会い系サイト規制法は2003年に制定されました。しかし、当時は抜け道が多く、それを利用した違法サービスがたくさん登場しました。

児童買春や性犯罪が横行したことから、2008年に改定。これにより、ほとんどのサイトが閉鎖することになりました。

多くの方が出会い系サイトに不安なイメージを抱いているのは、この2000年代の事情があったからでしょう。しかし、現在そのことを心配することは、出会いのチャンスを逃すだけの、とてももったいないことでしかありません。

悪質な出会い系サイトを避けることこそが大切

それでは、出会い系サイトはすべて安全なのか?
残念ながら、これはNOです。出会い系サイトを名乗るサービスのなかには、法律をまったく守らないところも少なくありません。

しかし、ここで大切なことは「やっぱり使うべきではない!」とすべてのサービスを否定することではありません。いかに違法サイトを避けて、合法なサービスを使うかが重要です。

少なくとも、警察に届け出たという表記がなく、年齢確認も行っていないようなところは使うべきではありません。

具体的な選定方法は「くすぐりフェチの目線で見る、出会い系サイト比較」を参考にしてください。

スポンサーリンク
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX