男性専用、出会い系サイトでくすぐりパートナーと出会うためのTIPS

男性専用、出会い系サイトでくすぐりパートナーと出会うためのTIPS

ネットでくすぐりパートナーと出会うためには、出会い系サイトを使うことが1番です。しかし、「適当にメールを送っていれば出会える」というわけではありません

一般に、出会い系サイトは女性よりも男性のほうが圧倒的に多めです。そのため、人数が少ない女性は、受け身でいてもどんどんメッセージを送ってきてもらえるでしょう。

一方で、男性はたくさんのユーザーに紛れている中から、自分を選んでもらうだけの工夫が必要になります。以下では、そんな出会い系サイトで高倍率を勝ち抜くためのTIPSを紹介しています。

前提:出会い系サイトではフラれて当たり前

女性にはたくさんの男性からメールが送られます。2~3通では少ないほう、時には1度に何十通ということも。しかし、どれだけ送られてきたとしても、その中から選ぶ人数は基本的にたった1人です。

この瞬間、ほとんどの男性が一斉にフラれることに。しかし、このような状況は出会い系サイトにおいてごく普通のことです。

「何十通も送って、ようやく1人から返信が来た」ぐらいのことはザラだと覚悟しておきましょう。くすぐりプレイに辿り着くためにもっとも大切なことは、それでもめげずに続けられる根気を持っているかどうかです。

プロフィールを隅から隅まで充実させること

出会い系サイトに登録すると、まずはプロフィールを作る必要があります。異性が「この人、少し気になる」と思ったらかならず見るページであり、まさにユーザーの顔となる大切な要素です。

顔写真はあったほうが望ましい
特に男性は顔写真を載せない方が多いようですが、不信感を与えるためマイナスです。ほとんどの場合、「見た目に自信がない」という理由からでしょう。

しかし、けっして出会い系サイトを使っている方全員が美男美女というわけではありません。多少気軽に考えたほうが良いかもしれませんね。

どうしても気になってしまうなら、画像編集ソフトで顔の一部を隠す方法があります。素出しするよりは質が落ちますが、まったく載せないよりはずっとマシです。

内容を詳細に書く
「くすぐりプレイがしたいです。興味があったらメールしてください!」

これでは誰からもメールをもらえません。その人となりがまったく感じ取れず、読んだ方にとっては得体の知れない存在に思えるためです。

プロフィールでは、「こんな人物なんだな」と相手にイメージさせることが大切です。性癖だけでなく、趣味や日々の過ごし方など、さまざまなことを詳しく書いてみましょう。

何度でも書き直す
プロフィール欄は、自分の納得がいくまで何度も加筆修正を行いましょう。

ファーストメールでその人との命運が決まる

くすぐりパートナーと出会う過程で、メールのやり取りは絶対に避けられません。特に、第一印象であるファーストメッセージには気を付けたいところです。

コピペは絶対に厳禁
「とにかく、くすぐりプレイがしたい!」

その一心でたくさんの女性にメールを送る方がいます。それ自体は悪いことではありませんが、そこで同じ文章を一斉に送ってしまえば最悪です。

男性が思っている以上に、女性はコピペ文章に敏感です。「気持ちがこもっていない」と思われて、以降絶対にメッセージを返してくれないでしょう。

「その人だからこそ」の文章を盛り込む
そのつもりはなくても「コピペでは?」と疑われてしまう文章はあります。それが、次のような「コピペできそうな文章」です。

「くすぐりに興味があるということでメールしました。僕も興味があります。ぜひともお話しましょう!」

大切なことは、「コピペできない文章」を送ること。つまり、「その人が相手だから送れる」という内容を盛り込むことです。

たとえば、相手の趣味マイブームなどはコピペできませんね。これらはプロフィールや日記などに書かれているはず。アプローチするなら、相手のことをしっかりと知りましょうというわけです。

忘れられがちな日記は、実はトップクラスで大切な機能

日記はほとんどの出会い系サイトに組み込まれている機能です。使っていない方がたくさんいますが、それだけ大切なものだということを知りましょう。

日々の出来事を書くことで、読んだ方に「こんな人なんだな」というイメージを抱かせることができます。これは、親近感や信頼感を持たせるためにとても有効です。

サービスによっては、「日記を書いていないユーザーを検索結果から除外する」というオプションが付いているほど。

2~3日に1回、ほんの数行程度からでも更新する癖を付けておくと良いでしょう。ただし、くれぐれも他人が読むものということを忘れないでください。誹謗や中傷、病み系などネガティブな内容は絶対にNGです。

くすぐりパートナーと出会いたいなら、第ゼロ印象から勝負

出会い系サイトにおいて、「話してみると良い人」では誰も話し掛けてもらえません。くすぐりパートナーと出会うためには、「話す前から良い人」である必要があります。

そのために大切なことは、プロフィールと日記を充実させること。そして最後のひと押しで失敗しないために、メッセージの送り方を工夫します。

「どうしてもくすぐりパートナーに出会えない」と悩んでいる時はTIPSを読み返して、異性を敬遠させている何かがないかを振り返ってみてください。

他にも、次のような記事をご参考ください。
くすぐりフェチの目線で見る、出会い系サイト比較
出会い系サイトでくすぐりパートナーを探すなら非フェチも検討

スポンサーリンク
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX