くすぐり動画が見られる国内AVメーカー・レーベルまとめ

くすぐり動画が見られる国内AVメーカー・レーベルまとめ

さまざまなメーカーやレーベルがくすぐり動画を配信しています。

「とにかく激しければ激しいほど良い!」
「優しいタッチのほうが好き」
「腋の下が1番」
「足裏派!」

など見る側に十人十色の好みがあるように、作る側にもそれぞれの特長が見られます。以下は、アダルトビデオ業界における、そんなメーカーごとの特長を紹介しています。

※この記事は、随時情報を集めて追加・修正をいたします。

くすぐりフェチ専門メーカー

以下は、くすぐりプレイを主軸にした専門メーカーです。動画を探すなら「まずはここから」と言ったところでしょう。

松下一夫

くすぐりフェチ向けAV専門の監督である、「松下一夫」のメーカーです。専門メーカーの中でも老舗で、根強い人気を誇っています。

捕らえた女スパイをくすぐり拷問に掛ける」というパターンがお家芸。男性が女性をくすぐる動画がもっとも多く、女性が男性をくすぐる、女性同士などは少数あります。

くすぐるのは松下一夫本人か、彼に習う塾生たちが担当。一般的なエロ動画で出てくるメジャーなAV女優は基本的に起用しておらず、専属契約している女性たちが出ます。

動画サイトでは以下のようにさまざまなレーベルがあるものの、大きな違いはないようです。また、BabyEntertainmentなど他メーカーから出していることもあります。

スパイ拷問
松下魂
新・松下一夫伝説

とにかく動画の数が多いため、気に入れば動画探しに困らなくなるでしょう。コスパ重視の方でも、買う動画を選べば1,000円ほどからダウンロード購入できます。

くすぐり宅配便

東京都渋谷区にあるくすぐりプレイ専門のデリバリーエステ、「くすぐり宅配便」が出しているメーカーです。お店で使われている拘束具やコスチューム、キャストとして働いている女性たちが登場します。

内容については、基本的に女性がくすぐられます大勢に囲まれて全身をくすぐられるシーンは一見の価値あり。専門メーカーでもあまり見られない内容を積極的に盛り込んでいます。

ただし、安さが魅力のDUGAでも一律9,256円と高いのは気になるところかもしれません。また、同じ価格でも短いものは30分足らず、長いものは1時間以上とバラつきが大きいため、コスパを気にするなら再生時間もチェックしておきましょう。

2017年3月8日現在、最長は87分のこちら。
渋谷ギャル限定! 素人くすぐり我慢コンテスト

くすぐリングス

「くすぐリングス」とは新宿で生まれたイベントです。女性同士がくすぐり合うことで勝敗を決めるキャットファイトで、動画として売られているのはその時の試合の様子です。最近は特に活動がないようです。

キャットファイトですから、くすぐりもほぼすべてが女性同士。海外レスリングのような「ガチさ」はなく、基本的に和気あいあいとした雰囲気です。

ディープラフプロダクションズ

足裏くすぐりに特化した専門メーカー。足をアップで映してくすぐるという構図が特徴的です。基本的に男性がくすぐり、女性がくすぐられるというパターン。メイドやチャイナなどの着衣が多く、一部にヌード、腋の下くすぐり、電マ絶頂などがあります。

10分に満たない動画も多いため、購入の際はかならず再生時間をチェックしてください。

専門メーカーではないが、くすぐりフェチ専用AVを制作しているメーカー

くすぐり専門のメーカーでなくても、くすぐりフェチ向けのアダルトビデオを制作することがあります。クオリティはけっして専門メーカーに引けを取らず、また中にはシリーズ化しているものもあります。

ラハイナ東海

日本でも有数のAVメーカーで、さまざまなフェチに向けたAVを制作しています。くすぐり動画については、完全に笑い悶えさせることを目的としており、そこそこのハードさがあります。

くすぐり以外の主な要素はエステや女子高生など。動画ごとにコンセプトも分けられているため、お好みに応じて選びましょう。

ローションをふんだんに使ってぬるぬるになった女性の肌を複数人でくすぐりまわし、最終的に失禁させる」というパターンが多いようです。一部、電マを使った絶頂やくすぐりながらのセックスをフィニッシュに持っていくこともあります。

出演している女優は、人気もそれなりだが安価で雇える「企画女優」か、素人の女性を起用していることが多いようです。

しかし、上原亜衣などの有名なキカタン(企画ものだけでなく、1本の単体作品にまるまる出演できるほどの人気がある女優)も混じっているのは大手ならではです。

注意点は内容のダブり。AVの中には、新規収録ではなく過去の撮影をまとめた総集編のようなものが多く含まれています。買った後に「なんだか見たことがある」とならないよう、事前にスクリーンショットやサンプルムービーなどでしっかりチェックしましょう。

割とすぐに安くなる傾向があるため、新作が出た時も少し待ってから買うと良いかもしれませんね。コスパが非常に良いメーカーです。

件の上原亜衣が収録されているのはこちら。
女子校生 拘束くすぐり 9人

GIGA

ヒロインが悪役に捕まって酷い目に遭わされるという、「ヒロピン(ヒロインピンチ)」ものメインのメーカーです。女性ヒーローが、特撮ものに出てくるような悪役に寄ってたかってくすぐられるという流れが鉄板です。

AV1本でストーリー仕立てになっているため、くすぐられる流れも含めて楽しみたい方に良いでしょう。

割とたくさんの動画でくすぐりを扱っていますが、メインはあくまでもヒロピン。プレイの一環として入っているというイメージです。責め自体も、そこまでハードというわけではありません。

AV女優たちはけっしてお芝居の達人ではないため、その点も許容できるなら良いでしょう。

専用として出しているのはこちらぐらいです。
セーラーヒロインくすぐり奴隷 落札された戦士達

ワニッチ

女性の下着にこだわったメーカーで、「くすぐり◆パンティーマッサージ」というシリーズを出しています。くすぐられるのは女性オンリー。筆を使った、ゾクゾクする愛撫のようなくすぐりがウリで、完全にソフトプレイが好きな人向けです。

初美沙希など、アダルト業界での受賞歴を持った実力あるAV女優も出演しています。上記シリーズはどれも1,000円ぐらいで買えるようです。

OFFICE K’S

フェチ系AVメーカーの1つ。数は少ないものの、実は2000年代中期頃からくすぐりAVを撮影していた、そこそこの老舗です。2014年頃から、くすぐりフェチ向けのAVが増えてきました。

腋の下やお腹など上半身のくすぐりがメインで、最終的におもらしかアクメに到達します。

女性がくすぐられる動画が好きならこちらのシリーズ。
拘束くすぐり失禁アクメ

男性がくすぐられる動画が好きならこちらの単品作品。
M男拘束くすぐり虐め

アロマ企画

1990年代からのAVを制作してきた老舗です。実は、初めて「電マ」という言葉を使ったのはアロマ企画だとも言われています。

くすぐりフェチ向けの動画は2つだけ。
女性受けなら
くすぐりとパンチラ
男性受けなら
くすぐり痴女軍団

映像からは、少し時代を感じさせるかもしれません。DUGAではそれ以外にヒットしますが、上記の動画の切り抜きバージョンか、「鼻腔をくすぐる」という文章が検索に引っ掛かっているだけです。

ワンズファクトリー

おもに、1本のAVに1人の女優だけが登場する「単体作品」メインのAVメーカーです。くすぐりフェチ向けには、2000年台中期に発売された「くすぐりトランス」というシリーズがあります。

くすぐられるのは女性。「くすぐられながらインタビュー」「時間内に男優をイカせられなかったらくすぐり罰ゲーム」「くすぐりセックス」「ローションを塗って多人数で全身を」など、要素も盛りだくさんです。

古い動画のため、今はかなり価格が安くなっています。メーカーは今も存続しているものの、今後くすぐり動画が出るかは未知数です。

FETISH WORLD

フェチ専門メーカーです。バリエーションがかなり豊富。以下のようにさまざまなくすぐりフェチ向けのシリーズを抱えており、女性・男性受けのどちらもあります。

・松下一夫関連
わきのしたこちょこちょ
あしのうらこちょこちょ
くすぐりの館
くすぐり実験室
巨乳くすぐり
パンストくすぐり

ただし、DUGAで売られているものはどれも古い動画のようです。新しい動画が欲しいなら、メーカーが拠点にしているアキバコム、もしくはその姉妹サイトABVで買ったほうが良いかもしれません(値段がかなり高くなりますが)。

グリップAV

「フェチわしづかみ!」というキャッチフレーズのとおり、ありとあらゆるフェチを扱っているAVメーカーです。たくさんの監督を抱えており、それぞれが自分のフェチを突き詰めた動画が撮影されています。

DUGAで見るなら監督名で絞り込むと良いかもしれません。特にくすぐりフェチ向けの動画を出しているのは以下のような監督です。
腋草“ワッキー”臭太郎
なめ茸郎

グリップAV自体、ここ数年で動画の数が一気に増加しており、今後さらなる活躍が期待できます。監督もどんどん増えていくことでしょう。

Dirty Factory

緊縛専門のAVメーカー。2人組の女性が順番にくすぐり、くすぐられ合う「緊縛くすぐり責め」というシリーズがあります。女性同士のため和やかな雰囲気ではありますが、しっかりと笑わせています。

くすぐる道具は筆と手だけ。また金属の拘束具などを使わず、縄だけで拘束しているところがメーカーならではのこだわりです。

このシリーズは15近くの作品があるものの、以降数年はくすぐり関連のAVが発売されていません。メーカーの活動はまだ続いているため、その内新作が出るかもしれませんね。

SODクリエイト

SODこと「ソフトオンデマンド」は日本でもっとも有名なAVメーカーの1つです。プレイの一環でくすぐりが使われていることがあります。

素人娘が恥ずかしいけどハレンチ水着で快感くすぐりツイスターゲーム!」などが代表。そうは言ってもくすぐりはほんのついで程度でしか使われておらず、電マで局部を刺激したり、罰ゲームと称してセックスしたりなどがメインです。

SODの本命は、たった1本きりですが「くすぐり性感天国」。相当なハードプレイで、女性の全身をローションでぬるぬるして、多人数でがっつりくすぐりまわしています。最後にはおまけとして男性が出演女性にくすぐられる映像もあります。

大手だけあって、このような動画が今後増えることを期待しましょう。

GIRL’S CH

ハウツー動画なども出している、男性禁制、完全女性向けのメーカーです。
くすぐり作品集 Vol.1
男優がひたすらくすぐられるAVで、女性の姿はほとんど映っていません。男性をくすぐりたい女性には貴重な動画です。

ROCKET

「みんなの“あったらいいな”がここにある!妄想メーカー」という謳い文句のとおり、バラエティ色の強いフェチや企画などに強いAVメーカーです。

今までくすぐりフェチ向け作品はありませんでしたが、2017年4月に「拘束くすぐりアクメ 西尾れむ」が登場しました。けっして緩過ぎず、かと言って物々し過ぎるわけではないしっかりとした拘束と、大人数の男優による一斉くすぐりがウリです。

もともとバリエーション豊かなエロ動画を配信するメーカーですから、今後さらにくすぐりフェチ向けの作品が出ることも期待できますね。

ブーツの館

とことんまで「」と「」を突き詰めたフェチ向けメーカーです。くすぐりフェチでも楽しめる作品は次の3つ。どれも女性がくすぐられる作品です。

恥ずかしい足裏擽り責め★もうダメっ1
汗くすぐり失禁垂れ流しアクメ 玉城マイ
強制バイブ装着 拘束汗だくダンス拷問 垂れ流し編

1つ目は足の裏を徹底してくすぐるもの、2つ目と3つ目はくすぐられてクネクネする脚を鑑賞するものです。特に下2つは笑わせるというよりは、感じさせるというニュアンスのほうが強めです。

ヒロイネット

着衣コスプレロリなどの要素にこだわったフェチメーカーです。女性のヌードがなくグラビアのイメージビデオに近い雰囲気がありますが、手コキやフェラ、電マなど局部描写はしっかりあります。

くすぐりプレイは定番のプレイとなっており、どの動画にもだいたい入っているようです。ただし、責め手の人数はほぼすべての動画において1人で、きわめてソフトなものになっています。

「くすぐり」という言葉が入った動画がたくさんありますが、ものによっては別のプレイが多く含まれていることもあります。DUGAでは作品紹介の欄にプレイ内容が書かれているため、選ぶ時の参考にしましょう。

特にくすぐりが多い作品はこちら
ミーナ くすぐリックス
電マを使ったくすぐりにこだわった作品はこちら
ミーナ くすぐり折檻

プレイの一環としてくすぐりを取り入れているメーカー

くすぐり専門のメーカーでなく、またくすぐり専門のAVがなくても、プレイの一環としてくすぐりが採用されていることがあります。

1時間ある内、くすぐりシーンはほんの数分だけ」ということもザラのため、コスパは良くありません。しかし、お気に入りのシチュエーションや出演者などがいたら、ほんの一瞬の輝きのために買うこともあるでしょう。

BabyEntertainment

上述した松下一夫の動画と、それ以外のオリジナルが半々で混じっています。2000年代後期の少し古い動画が多いですが、制作がストップしているわけではなく、新作も出ています。

BabyEntertainmentオリジナルの特長を一言で表すなら「快楽地獄」と言ったところ。電マ、ポルチオなど終始女性を絶頂させ続ける業界屈指のハードプレイが魅力です。

そのため、くすぐりシーンは男性が女性をくすぐるもの一色。基本的に最初は笑わせているものの、途中から電マやバイブなどを持ち出して、最後は「くすぐったいのか気持ち良いのか分からない」という状態になるパターンが多数です。

全体を通して快感を与えることを重視しているため、「とにかく笑い悶えているものが良い!」という方の場合はフィーリングが少し合わないかもしれません。

代表作品はこちら。
電マ&くすぐり&ポルチオ 同時に責めたらどうなるの?
電マ×くすぐり×ポルチォ処刑 SUPER REMIX ECSTASY 爆沈!逝きごろし

ATOM

元はソフト・オン・デマンドのグループに所属しており、AVメーカーとしてはなかなかの大手。「動かず我慢できたら賞金!」などのゲームで素人女性を釣って、エッチまで持ち込むという流れが鉄板。ゲーム好きなところはSOD譲りのようです。

くすぐりは女性に声を出させたり動かさせたりするために使う手段。AVとしての本来の趣旨は女性が我慢している全体の過程や、罰ゲームの本番などを楽しむこと。そのため、くすぐり責めも動くか動かないかのギリギリを責めるようなソフトタッチにります。

以下のようなAVも、けっしてくすぐりメインではないため注意してください。
素人限定!水着でくすぐり我慢ダルマさんが転んだ!ゲーム
パンチラ&マンチラ盛りだくさん!素人限定!ミニスカくすぐり我慢リンボーダンス!
価格低下が早く、2010年代以降のそこそこ新しい動画でも安く買えます。

ムーディーズ

国内でも有数の総合メーカーです。専属契約している女優を起用しており、動画は美人ぞろい。以下のAVでくすぐりシーンが見られます。どちらも、男性がくすぐり、女性がくすぐられています。

クリムゾンプリズン イカされたら敗北、恥辱ゲームに参加させられた女たち
公開羞恥アクメLIVE 雪見紗弥

特に1つ目は作家で有名な「クリムゾン」とのコラボ作品で、DMM内でもかなりの人気です。ただし、がっつり笑わせるというよりは、感じさせる系。笑わせているのは2つ目です。

フリーダム

女性が男性を虐めるというM男向け作品に定評があるAVメーカーです。「男の苦しむ顔を見るのが大好きな女子校生達 くすぐり・電気あんま・金蹴り」にのみですが、くすぐりシーンがたくさん含まれています。

作品の内容はかなり過激、女性たちが喜々として男性を痛めつけ続けます。「優しいお姉さんに甘く責められたい」というタイプの方には向かないかもしれません。責めの人数は1~3人、拘束有りで、ほぼすべて手でのくすぐりです。

フリーダムは多種多様なM男向け動画を配信しているため、人によってはがっつりハマれるAVメーカーかもしれませんね。

Tokyo247

「AV女優の素を暴く!」というコンセプトのAVメーカー。台本なしでエッチしているらしく、どの動画も自然で初々しい反応が見られます。DMM.comでは素人レーベルとして、以下のように別のカテゴリに入っているため注意。

動画
-ビデオ ←一般的なAV
-素人  ←Tokyo247
-アニメ
-成人映画

作品名は「あい」「にこ」など出演者の名前です。

プレイの一環で女性にたいしてくすぐりが使われることがあります。ものによっては単独ではなく2~3人がかりくすぐったり、軽い拘束が入ったりすることもあり、意外と本格派。

不定期ですが、Tokyo247のくすぐりシーンだけをまとめた「TICKLING COLLECTION」が配信されることがあるようです

ザ・ガマン

DMM.comで見られる素人レーベル。Tokyo247と同じく、通常のAVとは違うカテゴリに入っています。女性に我慢を強いることをコンセプトにしており、寸止めや強制起立などに混じってくすぐりプレイが入っています

ゆう」「まこ」など、作品名もTokyo247と同じパターンです。

内容は基本的に、拘束なしで手だけのくすぐり。和やかなムードですが、しっかり笑わせています。

アイエナジー

立花里子 改造計画 人格崩壊」でくすぐりシーンがあります。タイトルや他のプレイはハードですが、くすぐりは筆を使っておりとてもソフトタッチです。

レイフル

着エロの先駆けとも言えるメーカー。アイドルDVDを作成する会社とされていますが、販売範囲はR-18です。以下のシリーズに一部くすぐりシーンがあります。

EIGHT
桃色聖春女学園

前者は受けの女優だけが映って責め側は手だけという、まさにグラビアのイメージビデオにも似た雰囲気。後者は女の子たちが集まってイチャイチャするという感じ。くすぐりシーンはどちらもソフトです。

シリーズ前半のほとんどはすでに買えない点は残念ですね。かつて児ポ法で社長・社員が逮捕されたことがあるらしく、それが原因で販売取り止めになったのかもしれません。

マキシング

以下のように、1人の女優が出演する「単体作品」でくすぐりプレイがあります。手や筆を使ったもので、どれもソフトです。

汚される美脚クイーン 麻木りあ
Cool Fuck 若瀬七海
HEAT ROPE 小阪れおん

プレステージ

大手のAVメーカー。以下の2つに若干のくすぐりシーンがあります。

THE 対決!!
ちゅーぼーいえで体験記 27

DMM.comでは「くすぐり」で検索するとそこそこヒットしますが、基本的にシーンがなく「心をくすぐる系」のメーカーです。

コメント

  1. 上野まなと より:

    くすぐりが好きなのでこういうサイトがあると助かります

    • KuFA より:

      コメントありがとうございます。
      お役に立てて何よりです。まだ情報は多くありませんが、これからもっと充実させたいと思います。