くすぐられたい女性でも楽しめるくすぐり小説サイト「クレナイ製作所.jp」

クレナイ製作所.jp

くすぐりをカップルの営みとして捉えるなら、そこで必要不可欠となるものが愛情です。「クレナイ製作所.jp」は、そんな愛情たっぷりのくすぐりがたくさん書かれた小説サイトの1つになります

※この記事は、紹介サイトの許諾を得た上で執筆しております。

オリジナルくすぐり小説が中心のクレナイ製作所.jp

クレナイ製作所.jpに掲載されているくすぐり小説の執筆者は「いずとろん」様。他にも「クレナイ製作所.com」というブログがありますが、こちらは小説投稿ではなくその他の報告や雑談などが書かれています。

また、Pixivにも作品がありますが、ある期間で掲載を止めると明言しており現在はイラストだけアップされています。

くすぐり小説の傾向はさまざま。この点について詳しくは後述しますが、二次創作よりもオリジナルのほうが圧倒的に多めです。

(2017/04/09現在)「Tick-era」という文章主体のシミュレーションゲームを作成中のようです。

さまざまな作風、ジャンルを1つのサイトで楽しめる

クレナイ製作所.jpのもっとも大きな特徴は、作品によって作風やジャンルがまったく違うという点でしょう。しかし、どれも同じ作者が書いたもののようです。

・足裏やお尻など、特定の部位だけに徹底したくすぐり
・寸止めや連続絶頂、機械、触手など他のフェチを全面に押し出す
・コミカルやシリアス、センチメンタルなどの雰囲気を出す
・台詞を書かず、地の文だけで物語を完結させる(もしくはその逆)

このように作品によってコンセプトがはっきりと決められているため、どのような方でもお気に入りの一作が見つかるでしょう。

「くすぐられるのが好き」という女性が安心して読める小説サイト

くすぐりを猟奇的なものと捉えるか、一種の愛情表現だと捉えるかは人それぞれです。しかし、いずとろん様の作品は圧倒的に後者向け。大部分の作品において、くすぐられる側は最後気持ち良さそうに絶頂して幕を閉じているためです。

「くすぐられるのが好き」という女性の方の場合、このような作風だと安心して読めるかもしれませんね。特にクレナイ製作所.jpの小説はくすぐられている側の心理描写が緻密なため、感情移入しながら楽しめることでしょう。

クレナイ製作所.jpの作品を読む