6月開催、くすぐりオンリー同人誌即売会「くすぐりみっと!」

日本初のくすぐりオンリー同人誌即売会「くすぐりみっと」
この記事の所要時間: 358

同人誌即売会と言ったらコミケが有名です。しかし、現状そのなかにくすぐりフェチ向けの作品は毎回数作ぐらいしかありません。

誰もが「もっとたくさんあったら」と思うはず。それを実現させているものが、日本初とも言えるくすぐりオンリー即売会「くすぐりみっと!」です。

※この記事は情報を集め次第随時加筆・修正いたします。

くすぐりみっと!は6月18日に池袋にて開催

くすぐりみっと!は、サンシャインクリエイション2017 Summer(通称、SC2017 Summer)というイベントのなかで行われる、プチオンリーと呼ばれる新しい形式の同人誌即売会です。

コミケのようなさまざまなジャンルの同人誌が並ぶイベントのなかに、新たにくすぐり専用スペースが設けられたと考えると良いでしょう。

◆日付
6月18日(日) 11:00~15:30

◆場所
池袋サンシャインシティ

くすぐり関連であればどのような形式でも出せるため、イラストや小説、音声作品などさまざまな作品が並ぶことが期待できます。

4/19追記 くすぐりみっとの参加者はどれぐらい?

「せっかく参加したのに人がいなかった」なんてことがあったら寂しいですね。しかし、どうやらその心配はなさそうです。

3月時点でTwitterにて、くすぐりみっとの運営より次のようなアンケートが出されています。

単純に計算すれば、サークル参加が15人ほど、一般参加が64人ほどです。

あくまでも、これはTwitter上のアンケートの結果。くすぐりフェチで回答していない方はたくさんいますし、SC2017 Summer目的で来た方がフラッとくすぐりみっとに参加することもあります。

そのため、くすぐりフェチのイベントとしては、かなり大きなものになるのではないでしょうか?

5/25追記 SC2017公式サイトにて、参加サークルの一覧が公開されました。

S11b〜S18bまでがくすぐりみっとの参加者だそうです。

この範囲はもちろん、他にもくすぐりフェチに嬉しい作品が配布されているかもしれないため、できれば済から済までチェックしておきたいですね。

一般参加するにはカタログの購入が必要 それ以外の手続きはなし

作品を作る側のサークルとしてではなく、買う側の一般として参加する場合は、事前に小難しい手続きをする必要はありません

ただし、入場券代わりとして、大元のイベントであるSC2017 Summerのカタログを買う必要があります。これは開催間近になってから、運営元であるクリエイションから買い方などのアナウンスがあります。

カタログ内には当日の案内や注意事項について書かれているため、入場前にしっかり目を通しておきましょう。

5/9追記 カタログの販売は6/3から

運営であるクリエイションの公式Twitterより、カタログについてのアナウンスがありました。6/3(土)、4(日)から販売が始まるそうです。

参加しないと、販売されたくすぐり同人誌は二度と読めないのか?

これはそれぞれのサークル次第です。各創作者がイベントだけでなくDLsite.comやメロンブックスなどの配信サイトでも販売する場合、後になっても買えます。

ただし、かならずしもサークル参加者全員がそうするわけではありません。配信されない場合は、一期一会だったと思って諦めましょう。特に、おまけとして配布される簡易的な書籍である通称コピー本などは、当日限定とするところも少なくありません。

今回のくすぐりみっと!は日本初ということもあって、さまざまなサークルが参加を表明しています。相当盛り上がることが予想されますので、ぜひとも参加してみてはいかがでしょうか?

詳しい情報やサークル参加する方法などについては、クリエイション公式サイトくすぐりみっと!の運営公式サイトTwitterなどを確認してください。