足裏特化、サクッとくすぐり小説を読みたい方におすすめの「くすぐり作文晒し場」

くすぐり作文晒し場

足裏くすぐりが好きなら「くすぐり作文晒し場」の小説を読みましょう。それ以外にも、「長文だと読むのが疲れる」「露骨にエロ描写があるのはちょっと」という方にもおすすめのサイトです。

小説だけでなくイラストやゲーム、動画など多彩なくすぐりサイト

くすぐり作文晒し場に掲載されている小説の作者は「ert」様。同サイトにはゲームの「Sole Tickler」シリーズやMMDによる動画がアップされている他、Pixivでも同ユーザー名でイラストが公開されているなど、とてもマルチな創作活動を行っている方です。

小説作品の傾向はほぼすべてが女性受け、攻め側は作品によりけりです。

カジュアルなくすぐり小説だから、誰でも気軽に読める

ネットに上げられているくすぐり小説のなかには、重厚な世界観と膨大な文章量による大作も少なくありません。このような作品は話題になる一方で、読むのに相応の気力が必要となり、気軽に手を出せない方も多いことが現実です。

ert様の作品は1,000~2,000字ほどの短いものが多数。また、くすぐりシーンでも服を脱がせず着衣のままくすぐることが多く、性行為の描写は一切ないと明言されています。

くすぐりフェチのなかには「セックスでは興奮できない」「読むのに覚悟が要る」という方も少なくありません。そのような方でも気軽に読めるカジュアルな作品が多いという点がくすぐり作文晒し場の魅力の1つです。

膨大なアイデアを小説に反映 内容は文字数以上に濃密

カジュアルと聞くと「内容が薄いのかな?」と思われがちですが、「女性をくすぐる」という範囲において、次のように豊富なバリエーションを誇っています。1作品ごとの文字数が少なくても、全体のボリュームは相当なものです。

・オリジナル、二次創作
・くすぐる側、くすぐられる側の性別や性格などのキャラクター
・じゃれ合い、罰、事件などくすぐりシーンまでの過程
・手や道具、生物などのくすぐる手段

足裏が好きならぜひとも網羅したいくすぐり小説

上述した特徴以上にくすぐり作文晒し場を象徴するものが「足裏」。サイトのトップページに次のようにコンセプトが明言されているほどです。

【主成分】
*/f、足裏、着衣くすぐり
【副成分】
素足、制服

最初はくすぐりだけが好きだったのに、いつの間にか足裏で興奮するようになっていた

このように、くすぐりから他のフェチに目覚めてしまう、もしくは反対にくすぐりに目覚めてしまうことはよくあること。くすぐる場所としてメジャーな部位の足裏などはその典型です。そのような方はかならず見ておきたいサイトだと言えます。

同じ足裏をくすぐるにも、上述したようにさまざまなバリエーションがあるため、けっして飽きることはないでしょう。

くすぐり作文晒し場の作品を読む