2017年6月 くすぐりフェチ関連ニュースまとめ

くすぐりフェチに関連するニュースを集めて随時まとめます。

テスト段階につき、既存部分の加筆修正が多々ある点、急な更新中止があり得る点をご了承ください。収集の範囲は今後広げてまいります。

6月19日 くすぐり創作家たちによるネット上の作品発表会「Unlimited Chaos」

6月18日に開催された同人即売会「くすぐりみっと」は、開始から数十分で売り切れが相次ぐ大盛況だったそうです。「せっかく池袋まで言ったのに買えなかった」という方は少なくありません。

そこで、くすぐりみっとに合わせて開催された「Unlimited Chaos」があります。これはネット上で行われたくすぐり作品発表会。20弱の創作者が作品を持ち寄り、1つのZIPに同梱されています。

「くすぐりみっとでサークル参加できなかった人でも気軽に」というコンセプトで行われており、今まで知らなかった創作者に出会えるチャンスです。ダウンロードは開催元である「ナイアガラ連合」から。

なお、くすぐりみっとにサークル参加した創作者たちのほとんどが、ダウンロード販売をすることを発表しています。惜しくも買えなかった方でも、大部分の作品をしっかり楽しめそうです。

6月2日 AVメーカー「フェ地下」の作品に初のくすぐりシーンあり、着衣だが意外と本格的か

6月1日にDMM.comで配信開始となった「お嬢さんのスーツ」にて、くすぐりシーンがありました。フェ地下はおもに着衣フェチ専門のメーカーで、今回の作品は名前のとおりレディーススーツのエロがメインテーマになっています。

肝心のくすぐりシーンは、スーツを着た1人の女性が3人ほどの男性にくすぐり回されるというもの。立ち拘束と仰向け拘束の2シーンがあり、また首から足裏まで全身をくすぐっていることから、プレイの一環として取り入れている分にはなかなかのレベルです。

ただし、上述したとおりスーツを着た状態、それとストッキング越しという点で好みが分かれるでしょう。時間もそこまで長くはありません。

他に、女性の男性にたいする性感マッサージ、男性の女性にたいする集団痴漢プレイなどでソフトタッチな描写があるため、フェチの守備範囲が広い方はコスパの参考にしてみてください。