(編集部執筆)オフィスケイズ

この記事の所要時間: 217

オフィスケイズ(OFFICE K’S)は多種多様なフェチ向けAVを販売している大きなメーカーです。

くすぐり動画の数自体はけっして多いほうではありませんが、1つ1つの質とボリュームが優れており、高い満足度があります。

オフィスケイズの新着くすぐり動画

フェチ向けメーカーのオフィスケイズ、くすぐり動画の特徴

オフィスケイズのくすぐり動画には、女性がくすぐられるもの、男性がくすぐられるものの両方があります。

それぞれ特徴を見てみましょう。

女性受けは拘束・失禁モノが圧倒的多数

「拘束くすぐり失禁アクメ」シリーズとその他単品作品があり、「拘束された女性が全身をくすぐり回されて、最後に失禁する」という流れが鉄板です。

尿意を促すために電マを使うものも多く見られます。くすぐり役はほとんどが男性1~2人、たまに3人。くすぐる部位は腋の下やお腹などの上半身が多めです。

オフィスケイズのくすぐり動画(失禁シーン)

男性受けは多人数による責め&ヌキが魅力

男性がくすぐられるくすぐり動画は、オフィスケイズでは「M男拘束くすぐり虐め」の1作品だけ(2018年1月現在)。しかし、もともと男性受けの作品は女性受けほど多くないだけに貴重です。

※音声が出るためご注意ください。

112分23秒のボリュームに3つのシチュエーション。どれも多人数の女性に同時に責められ、最終的に射精させられます

なお、オフィスケイズはMな男性向けのアダルトビデオを多数販売しています。くすぐり以外でも女性から責められたいと思っている方は、他にも良い作品が見つかるかもしれません。

「オフィスケイズ」のくすぐり動画一覧へ(DUGA)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。