くすぐりプレイで準備すべき道具チェックリスト。ネットで買える大人のおもちゃも

この記事の所要時間: 740

くすぐりプレイをする時はぜひとも道具も使いたいですね。

「何を揃えれば良いのか分からない」という方のためにぜひとも揃えたいくすぐりグッズをご紹介します。

100円均一ショップで買えるお手軽くすぐり道具

まず揃えたいのは、100均などの格安雑貨店で買えるもの。圧倒的に安いものですから、ぜひとも数を揃えたいですね。

まずは身体をくすぐる道具から

筆、刷毛
定番中の定番。大中小、硬い柔らかいなど、バリエーションを揃えておきたいところ。

買ったばかりは糊で固まっているため、あらかじめ水に付けておきましょう。

羽根
これも定番ですが、100均では意外と置いていないです(本来は使いみちのない道具ですから……)。

インテリア、子供用の玩具スペースなどに置いてあるかもしれません。

ヘアブラシ
足裏専用のくすぐり道具、ぜひとも両足用に2つ確保を。歯の硬さでも、くすぐったさが変わりますよ。

3つご紹介しましたが、結局は皮膚を刺激できるものなら何でもOKです。

次に、くすぐりプレイを補助する道具を

ベビーパウダー・ベビーオイル
長時間のくすぐりプレイでは汗をかいて肌がベタベタしてしまうため、手触りを変える道具は必須です。

ベビーパウダーはサラサラ、オイルは少しヌルヌル。お好みで選んでください。もっと濃厚なプレイがしたいなら、大人のおもちゃのローションを準備しましょう。

アイマスク
目隠しくすぐりで使えます。

ただし、100均のアイマスクはすぐに外れてしまうため、こちらも本格的な大人のおもちゃを買いたいところです。

その他、意外と役立つこんな道具

◆ハサミ
ロープやテープなど、拘束具が解けなくなってしまった緊急時に使います。ベッドの上に置きっ放しにして怪我しないよう、管理には十分気を付けてください。

ペットボトルの水やお茶
あらかじめ買っておきましょう。くすぐりプレイはかなり喉が渇きますよ。

タオル・バスタオル
ローションを拭き取るために、万が一お漏らししてしまった時のためになど、さまざまな状況で使います。

また、ローションを使う時に身体の下に敷いておくとベッドを汚しません。

霧吹き
ローションを使うときに必須。乾いてベタベタになったローションは、水分を足すだけでまたヌルヌルになります。

ただし、直接吹きかけたら冷たいため、1度手に取るなどの配慮を忘れずに。

くすぐりプレイのお供となる拘束具のおすすめは?

くすぐりと拘束はとても相性が良いですね。

拘束具はかならず本格的なものを用意しましょう。100均の粗雑なもの、間に合わせの道具では怪我を招く恐れがあります。

拘束具ご紹介の前に注意!

拘束具のなかには、このようにマジックテープ式の道具があります。

ふわふわSMマルチカフス
ふわふわSMマルチカフス

このようなマジックテープ式は安い反面、マジックテープ部分が摩耗して粘着力がなくなってしまう恐れがあります。

とくにくすぐりプレイでは激しく暴れることがあるため、このデメリットは致命的です。まったく使えないわけではありませんが、数回かぎりの消耗品だと割り切って購入してください。

安く頑丈、バリエーション豊富なJOINTシリーズ

手枷 JOINT_001足枷 JOINT_004
手枷 JOINT_001

足枷 JOINT_004

拘束具のおすすめは『JOINT』シリーズ。安い割に金具で固定するため頑丈で、圧倒的なコストパフォーマンスを誇ります。

手枷と足枷の他にも、太もも枷棒枷全身枷アイマスクギャグボールなどバリエーション豊富です。

ベッドに大の字拘束するなら

4点拘束セット
4点拘束セット

両手両足を開いた『大の字拘束』はくすぐりプレイの定番。このセットは数少ない金具式のため長く使えます。

ロープを使うなら初心者用の柔らかいものを

前提として、ロープは縛るのに技術を要するため、初心者にはおすすめできません。

それでも使いたいなら、まずは綿やシルクでできた柔らかいものを使いましょう(麻縄は硬く、肌に擦り傷ができる恐れがあります)。

簡単拘束ロープシルク縄
簡単拘束ロープ

シルク縄

巻くだけで簡単に拘束できるテープ式も

マルチボディバンテージ
マルチボディバンテージ

こんなテープ式の拘束具も、簡単に使えて良いですね。

想像を超えるくすぐったさを生む道具、ローションの選び方

拘束具と共にくすぐりプレイのお供として扱われるものがローションです。爪を立ててもニュルニュルと滑るため、圧倒的なくすぐったさがありますよ!

くすぐりプレイとの相性はベスト、ブラン・シークレットシリーズ

『ブラン・シークレット』シリーズはもともとアナルプレイ専用のローションですが、圧倒的な持続性からくすぐりプレイにも最適です。

全部で5種類あるため、お好みで選んでください。

【おすすめ!】
ブラン・シークレット(スムース)
ブラン・シークレット(スムース)

程よいネバネバとサラサラ感。そして最高クラスの持続性!

【おすすめ!】
ブラン・シークレット(リッチシリコン)
ブラン・シークレット(リッチシリコン)

ネバネバせずサラサラしているから、ローション初心者に!

ブラン・シークレット(シック)
圧倒的なネバネバ感をお求めの方に。

ブラン・シークレット(ハード) 
ジェルのような不思議な質感。くすぐりプレイにはちょっと不向き……?

ブラン・シークレット(スタンダード)
シリーズの基本形。ちょっと特徴がないかも……

とにかく安いローション、ピーシーズシリーズ

Peace's(ピーシーズ) ラバーフィット
Peace’s(ピーシーズ) ラバーフィット

ピーシーズシリーズは360mlで税別580円、ローションのなかでも圧倒的に低価格。とにかく大量に使いたい方におすすめです。

ピーシーズにはいくつかの種類がありますが、青いラベルのラバーフィットは比較的乾きにくく、くすぐりプレイとの相性が◯です(それでも、ブラン・シークレットには劣ります)。

身体をくすぐるためのアダルトグッズもあります

くすぐりプレイとは最近、ソフトなSMとして広まりつつあります。身体をくすぐる大人のおもちゃなんていうのも、最近では出てきていますよ。

ゾクゾクとする優しい刺激の羽根

こちょこちょフェザーティックラーフィアー ノー イーブル ティーザー OB013.Ostrich Tickler- Purple(オーストリッチティックラー)
こちょこちょ

フェザーティックラー
フィアー ノー イーブル ティーザー OB013.
Ostrich Tickler- Purple(オーストリッチティックラー)

とくに多いのは羽根系の道具です。

思いっきり笑い転げるくすぐりプレイをしたい方には少し物足りないかもしれませんが、初心者にはちょうど良いでしょう。

電動のブラシ付きバイブ・ローター

電動筆ぐるめハケレンジャー1号メイクアップブラシメイクアップブラシバイブ
電動筆ぐるめ

ハケレンジャー1号
メイクアップブラシ
メイクアップブラシバイブ

バイブやローターに羽根が付いているタイプです。どれも柔らかいため、やはりソフトなくすぐりプレイ用ですね。

くすぐりプレイ専用でなくても意外と使える舌系

テクニカルタンオナトレ LESSON1:クンニ編Kawaii<Tan kiss>マッハペロペロ 舐めとるんか?!
テクニカルタン

オナトレ LESSON1:クンニ編
Kawaii<Tan kiss>
舌でお手伝い
マッハペロペロ 舐めとるんか?!

舌の形の道具はもともと乳首やアソコを責めるためのものですが、くすぐりプレイでも十分使えます。

上にあるのはどれも、『ペロペロ』というよりは『グリグリ』と舌先でほじくるような動きですね。

スクイール2ハイパーツイン 花車Kawaii<Lip Sqweel>
スクイール2

ハイパーツイン 花車
Kawaii<Lip Sqweel>

ペロペロ系が欲しいなら、こちらをどうぞ。

どちらもローションが必要のため、かならず併せてご購入ください。

イボイボブラシで指とは一味違うくすぐったさを

指サックのつかいかたフィンガーティックラー
指サックのつかいかた

フィンガーティックラー

指サックにイボイボブラシが付いたタイプ。

クチュスティッキー Moppy(モッピー)鬼イカセブラシローター
クチュスティッキー Moppy(モッピー)

鬼イカセブラシローター

もしくはバイブの先端にイボイボブラシが付いたタイプ。

ローションを塗って、ニュルニュルもしくはチョリチョリとくすぐることができます。

その他、併せて使いたい大人のおもちゃ

以下はくすぐりとは直接関係ありませんが、プレイの幅を広げてくれる大人のおもちゃです。

くすぐりとの相性バツグンの電マ

フェアリーターボ
フェアリーターボ

アダルトビデオなどでも、くすぐりプレイで電マを使うことが多いです。フェアリーターボは数ある電マのなかでももっとも人気の高い製品です。

搾精されたいドMな男性のための電動オナホ

A10ピストンSAA10サイクロンSA
A10ピストンSA

A10サイクロンSA

男性におすすめなのはオナホール。なかでも、電動は『自分の意志に反してイカされてしまう』感覚が味わえます。

『A10ピストンSA』は前後のピストン運動、『A10サイクロンSA』はグルグルという回転運動を行います。お好みでどうぞ。

くすぐられるのが初めてなら乳首責めの快感も

U.F.O. SA
U.F.O. SA

まだくすぐられるのに慣れていないなら、くすぐったさと気持ち良さを同時に味わえるようにしたほうがおすすめです。

乳首責めのじんわりとした気持ち良さは、実はくすぐりとの相性がバツグン。創作の世界でも、くすぐりと乳首責めを同時に行っている作品が多く見られますね。

『U.F.O. SA』はそんな乳首責めの最高峰に位置する道具です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。